気分は何となく透明に近いブルー

既に薄れた存在感
目覚めた時に今日が有るから生きている
感謝しながら 唯 それだけの事
明日は極楽浄土の門を潜って居ても・・・

連休最後の日

以前は明日から通常の勤務と思うだけで
胃腸の働きが不調を起こしそうだった


気分は最悪
明朝の目覚めは特に悪く
布団から出るのに 一苦労


渋々出勤し
元に戻るのは1週間を要したり
毎年繰り返される同じパターンだった


既に そのような世界から離れて随分経過
ところが
今でも目覚めた時に当時が蘇ったりして
起きなくてはと大慌て
起きたところで ふと我に返り
今では全く必要の無い別の世界に居ると自覚
最早トラウマ状態に成っているのだろうか


余りに あの世界が嫌だったし
我慢の連続だったから・・・・