気分は何となく透明に近いブルー

既に薄れた存在感
目覚めた時に今日が有るから生きている
感謝しながら 唯 それだけの事
明日は極楽浄土の門を潜って居ても・・・

壊れたシェーバー

多分電池交換は無理と思いながら
僅かな期待を持ち分解したところ
基盤に溶接された充電式電池は特殊な形状
修理すると成れば基盤と全て交換を要し
これでは高く付くと納得


今後も使用を続ける場合は
電池を切り離し別に充電式電池ボックスを準備
そこから有線式で基盤に接続すれば使用可能


使用時に配線が邪魔に成るけれど
モーターやその他機構部分が壊れない限り
継続して使用出来る


1万円以下の機器は捨てても良いけれど
数万円の機器は 容易に捨てる事が出来ず
修理に高額を支払うならば
少々 邪魔な物が付いても
少しの工夫から無駄遣いしなくて済む・・・