気分は何となく透明に近いブルー

既に薄れた存在感
目覚めた時に今日が有るから生きている
感謝しながら 唯 それだけの事
明日は極楽浄土の門を潜って居ても・・・

三が日を過ぎれば

年賀状を貰っても
余り嬉しく無い心境


貰ったから出すとか
そんな人は多い気がする


寒中見舞いとする方が
似合っているのでは無いだろうか


今年 来なければ 来年は出さない
そう決めているので
枚数も随分減少に思えたりする
親友と言った人は独りも居ないから・・・