気分は何となく透明に近いブルー

既に薄れた存在感
目覚めた時に今日が有るから生きている
感謝しながら 唯 それだけの事
明日は極楽浄土の門を潜って居ても・・・

実家に里帰り

今日は そんな家族が訪れ
隣近所は大賑わいに成る


親としては普段顔を合わす事は少なく
この日を楽しみに待つ人は多い


お年玉を揃えたり
精一杯のおもてなし
家族の多い家は特に賑やかだ


そんな隣近所を横目に
誰も来る事は無い我が家
世間から忘れられたように
ヒッソリと佇んでいる


今日も人と会わず話さず引き籠もり
それが自分には最も似合っている・・・